ヴェーディック・チャンティング〜音の瞑想〜

ヴェーディック・チャンティング 〜音の瞑想〜

Vedic Chanting (ヴェーディック・チャンティング)とは

インド最古の聖典『ヴェーダ』、その中から神聖な響きを持つサンスクリット語のマントラを詠唱することです。
このマントラは、約5000年前にインドの賢者たちが、深い瞑想の中でこの音を認知したと言われます。
ヴェーダの教えは、何世紀にもわたり先生が生徒に口承されました。
チャンティングで発するサンスクリット語の音の響きは、ポーズでは届かない私たちの深いレベルにまで届き、私たちを癒しの変容を与えてくれます。
この実践は、ヨガの練習の効果的な一つの方法であり、瞑想に入る方法でもあります。
体の硬さや、年齢に関わらず誰でも行うことができます。
たとえ声が出ない人でさえ、メンタルで唱えるという方法もあります。

効果

  • 静かな感覚を経験し、心を鎮め、クリアにし、心を若返らせる。
  • 呼吸は、ゆっくりスムーズになり、呼吸に関わる組織が強くなり、呼吸機能が育つ。
  • 呼吸が整えられると、精神も安定してくる。
  • 集中力が高まり、記憶力を養う。
  • 体の興奮、緊張がなくなる。
  • 幸福感、自身の確立を助け、安定と活力を得る。
  • “nava mantra samskāra” = ポジティブなバイブレーション(波動)に置き換えていく。
  • Prathyāhara(制感)の質が高まる。
  • 内なる静けさに集中し私たちの深いかすかな部分に振動は伝わり、何かが明らかになってくる。

また、古代ヴェーダの智慧、教えを詠唱することは、ヨガのルーツに私たちを繋げてくれるスピリチュアルな学びでもあります。

実践

練習は、インドの伝統的な指導法で行われます。
先生の詠唱をよく聞き、それを同じように繰り返すシンプルな練習です。
マントラの音の響きを先ず楽しみ、その意味はその後に学んでいきます。
簡単な言葉から始めていきます。
難しく考えることなく子供が言葉を覚える時のように耳を澄まし心を澄まして、先ず真似てみましょう。

このクラスは、ヴェーディック・チャンティングの正式指導の資格を持つ数少ない日本人の講師による貴重なレッスンとなります。
是非お見逃しなく!!


開催日時

2018年9月17日(月・敬老の日)10:00〜11:45
2018年9月24日(月・振替休日)10:00〜11:45
※両日とも途中15分の休憩があります

インストラクター

Rei先生

レッスン料金

ヴェーディックチャンティング専用チケット

1DayTicket…3,500円
2DaysTicket…6,000円

参加人数

20名限定!
お申し込みはお早めに。

お申込み、お問い合わせは

七色・・・ヨガのスタジオ☆彡
電話 052-241-7716
メール nanairo@yabat.jp
web https://nanairoiro.com/reservation/
アクセス 名古屋市営地下鉄「上前津」駅 徒歩3分
お気軽にご連絡ください。
お待ちしております!